レビトラ通販|バリフやサビトラなどのジェネリックも買える!

レビトラを通販サイトで買う

レビトラを通販サイトで買いたいけれど、いまいちサイト選びや手順がわからなくて不安という方は少なくありません。

今までED治療薬として、勃起力アップの手段としてレビトラを服用していた方はもちろん、ED薬を処方してもらいたいけれど病院になかなか行きづらいという方のために、安心できる通販サイトの選び方や基本的な購入の流れをご紹介します。

レビトラを通販サイトで買うメリット

レビトラはバイアグラの次に世に出たED治療薬で、日本を含む世界中の国々でED治療薬として使用されています。

通販サイトの方が安く購入できる

日本国内の病院やクリニックで処方してもらえますが、10mg錠で1錠1,400円、20mg錠が1,900円程度で、診察代や説明代金などもプラスされるので結構高くなってしまいます。
そのうえ、自由診療にあたるので健康保険が適用されません。

それが通販サイトなら、レビトラの薬代と1,000円の国際郵便送料のみで購入することができます。
海外からの個人輸入という方法をとっているので、医師の処方箋がなくても合法的に買うことができ、その結果医療費を発生させずにレビトラを手に入れることができるのです。

医療機関では1回で処方される量も限りがあるのですが、通販サイトならまとめて買うことができ、まとめ買いで割引が適用されることも多く、1度の買い物で何箱も買う人が多いようです(数量によっては通関で課税されることがあります)。

通院の時間を省くことができる

レビトラを病院やクリニックで処方してもらうとなると、自分の足で医師のもとに行かなくてはいけません。

忙しいビジネスマンや近所にED治療を行っている病院がない方などにとっては、かなり面倒に感じてしまいます。

通販サイトではお手持ちのスマホやパソコンでレビトラを注文し、オンラインやコンビニで代金を支払うだけで後日レビトラがお手元に届くので、通院時間をなくすことができるのです。

レビトラの通販サイトの選び方

レビトラを注文できる通販サイトはネットで探せばいくらでも出てくるのですが、なかには怪しいサイトもあり、運が悪ければ詐欺被害に遭う恐れがあるのです。

レビトラの通販サイトはかなり便利な手段ですが、安心して買うためにサイト選びではなるべく下記の条件に当てはまるサイトを利用してください:

・特定商取引の記載のページがある
・正規品保証制度を設けている
・クレジットカード決済が可能
・第三者による鑑定書が掲載されている
・サポート窓口が設けられている
・国内からの発送ではなく海外から発送

なお、Amazon(アマゾン)や楽天などの一般的な通販サイトは、医薬品の個人輸入代行を行っていないので、レビトラを含むED治療薬は販売されていません

通販サイトでレビトラを購入する流れ

1. サイト内の検索窓で「レビトラ」と検索2. 10mgか20mg、希望の数量を選択してカートに追加

3. ショッピングカートから購入手続きを進める

4. 注文が完了したら指定した支払い方法で代金を支払う

上記を完了させたら、海外のメーカーから国際郵便にて商品が発送されます。
外国からの発送なので、日本の住所に届くには2週間前後要します。

レビトラのジェネリック

レビトラジェネリック

レビトラは2018年現在バイエル社のレビトラ錠が生産工場が停止している影響で世界的に品薄になっており、日本国内の病院やクリニックでもレビトラの売り切れが続出しているそうです。

通販サイトでも売り切れになっていることがあるのですが、レビトラと同じ成分(バルデナフィル)を含むジェネリック医薬品が多数発売されており、しかも先発薬のレビトラよりも価格が圧倒的に安いのです。

「バリフ」や「サビトラ」が代表的なジェネリック商品で、なかにはゼリー状のレビトラ・ジェネリックもあり、錠剤が苦手な方やより高い即効性が欲しい方にオススメです。

レビトラの口コミ